SEO対策の効果はどのくらい?

検索エンジンの求めること

検索エンジン側が求めているものを提供することで、検索結果の上位に表示されやすくなります。
豊富な情報量かつ優良なコンテンツを提供するサイトは、検索エンジン側から高評価を受け、上位に表示されやすくなりサイトへの訪問者も増えます。
しかし、ユーザーのニーズを無視したり、検索エンジン企業を欺くようなサイトは表示されにくくなるような仕組みとなっています。
現在では、検索エンジン側の判断も厳しくなっており、ユーザーにとって悪質と判断されたサイトはサイト全体の評価も悪くなってしまいます。

今でも被リンクシステムは重要視されています。
ですが、ただ単に被リンクを付けたところで検索上位に表示されることはなくなりました。
検索エンジン側が質が高いと判断した被リンクサイトのみにSEO対策の効果が発揮されます。

高評価を得るには?

検索エンジン側から高評価を得るには、ウェブサイト全体の構成に工夫を施す必要があります。
まず、様々なコンテンツについて浅く広く扱っているサイトよりも、専門的な情報に特化したサイトを評価していく傾向にあります。
以前と同じく、文字数やページ数などのコンテンツ量は多い方が上位表示において有利です。
ですが、内容の薄い文章ではなく、ユーザーにとって意味のある内容である必要があります。
コンテンツは良質を保ちつつ、ユーザーが納得のいく文章を作成していきましょう。
ここでいうユーザーが納得のいく文章とは、新しい有益な情報が得られる、問題を解決できるなどを指します。

まとめると、文字が多く内容が薄いコンテンツよりも、多少文字数が少なくても豊富な内容のコンテンツの方が良い評価を受けます。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ